【2024年最新】医学生・研修医・医師向け!小児科学の教科書おすすめ13選【人気本】

小児科の診療には、専門的な知識と実践的なスキルが求められます。

特に研修医や医学生にとって、適切な参考書選びは重要です。本記事では、最新の小児科関連書籍を厳選してご紹介します。

これらの書籍は、現場での診療に役立つだけでなく、医師国家試験や日常の学習にも大いに役立つ内容となっています。

あわせて読みたい
【2024年最新】医学生・研修医・医師向け!臨床医学の教科書おすすめを総まとめ【人気】 医学生や研修医、さらには専門医を目指す方々にとって、信頼性の高い教科書や参考書は不可欠です。 以下では、各診療科目別におすすめの教科書を紹介しています。これら...
あわせて読みたい
【2024年最新】医学生・研修医・医師向け!基礎医学の教科書まとめ【人気本】 基礎医学の学習は医師への道の第一歩です。 しかし、その膨大な情報量と難解さに圧倒されることも多いでしょう。 そこで、効率的に基礎医学を学ぶためのサポートとして...
目次

小児科学の教科書おすすめ13選【人気本】

CBT・医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2022-2023 – ¥4,950 税込

メディックメディア
¥4,950 (2024/06/06 10:08時点 | Amazon調べ)

CBT出題項目や国試出題内容をマークして効率的な学習をサポート。持ち運びやすいコンパクトサイズで、フルカラー画像も多数掲載。


口コミ:「◆◆CBT〜」

豊富な画像 – 霜畠

病気がみえるvol.15 小児科 – ¥4,950 税込

メディックメディア
¥4,950 (2024/06/06 10:08時点 | Amazon調べ)

豊富な画像とイラストで小児科の基礎から主要疾患までを網羅。現場で役立つ情報が詰まった一冊。


口コミ: 子供が産まれたので

購入しました。学生のときによく使っていたシリーズで馴染み深く、今後の成長とともに擦り切れるまで読んでいきたいと思います。非常によい! – のぶ

シンプル小児科学 – ¥4,950 税込

編集:香美 祥二
¥1,574 (2024/06/06 10:08時点 | Amazon調べ)

学生のニーズに応えた要点を押さえた教科書。フルカラーの紙面と豊富な図表が特徴。


口コミ:「不安な場合は難病センターなどのサイトで確認を」

内容は充実しているが誤字脱字が目立つ。それだけならまだしも単語まで異なっており誤った知識の提供になってしまっている。 – Amazon カスタマー

帰してはいけない小児外来患者 – ¥3,960 税込

編集:崎山 弘, 編集:本田雅敬
¥3,960 (2024/06/06 10:09時点 | Amazon調べ)

外来受診する子どもの中で帰してはいけない患者の見極め方を解説。重篤な疾患を見逃さないための実践的な対応を学べます。


口コミ:「一読の価値あり」

1度は皆ヒヤリとした経験がおありかと思います。 – Let’s begin

初期研修医・総合診療医のための 小児科ファーストタッチ – ¥4,400 税込

著:岡本 光宏
¥4,400 (2024/06/06 10:09時点 | Amazon調べ)

専門医でないからこそ知っておきたい小児科の初期対応を解説。見落としなく診療を進めるためのポイントが満載。


口コミ:「検索がしやすい」

持ち運びやすい。小児科以外の医師が呼んでも分かりやすいのがいいです。 – 霜田 将之

筆者がお勧めする一冊。
この本は特に当直中に来る、「お腹痛い、便が出ない、嘔吐している、熱がある。」などの小児common diseaseに対しての対応が簡潔に書かれています。

私の研修していた病院でも採用されており、救急外来の各外来ブースに一冊ずつ置いてありました。

標準小児科学 第9版 (Standard textbook) – ¥9,680 税込

医学書院
¥9,680 (2024/06/06 10:11時点 | Amazon調べ)

小児科の全体像を一望できる学生用教科書。章順の見直しや新設章など、内容がさらに充実。


口コミ:「情報が厳選されすぎている」

情報量が充実していただくことを期待します。 – 髭爺

帰してはいけない小児外来患者2 子どもの症状別 診断へのアプローチ – ¥4,180 税込

編集:東京都立小児総合医療センター
¥4,180 (2024/06/06 10:11時点 | Amazon調べ)

多様な症状で外来を訪れる患者の中から帰してはいけない子どもを見極めるための実践的なアプローチを学べる一冊。


口コミ:「どのように活用するのかを問いかける本ですね。」

小児科診療の基本である「病歴の聴取」と「身体所見の取り方」を強調しているのが素晴らしい。 – 石館 武夫

HAPPY!こどものみかた – ¥4,840 税込

編集:笠井 正志, 編集:児玉 和彦, 編集:上村 克徳
¥4,840 (2024/06/06 10:11時点 | Amazon調べ)

小児科の病歴聴取や身体所見を初めて学ぶ人、もしくは改めて最初から学びたい人のための一冊。無駄のない洗練された鑑別診断を学べます。


口コミ:「わかりやすいです。」

とてもわかりやすく満足です。 – かつー

小児科医宮本先生、ちょっと教えてください!〜教科書には載っていない、小児外来のコツ・保護者への伝え方 – ¥3,960 税込

小児外来の極意を伝授する一冊。診療の合間に気軽に読める内容で、保護者への説明にも自信がつきます。


口コミ:「物語の本です」

小児科の細かい病状を知る本ではありません。小児科の診療の経験談の本です。 – hidesakiaru

小児の薬の選び方・使い方: 小児科専門医の手の内を公開! – ¥5,940 税込

南山堂
¥5,940 (2024/06/06 10:12時点 | Amazon調べ)

頻繁に遭遇する症状や疾患に対する薬の選び方を解説。改訂5版では内容をさらに充実させ、薬用量の表や処方例も最新動向に沿ってアップデート。


口コミ:「輸液は他書推奨」

専攻医の教本としてタイトルに惹かれて購入しました。 – おこあ

レジデントノート 2022年1月 Vol.23 No.15 小児科研修のエッセンスがまるごとわかる – ¥2,200 税込

乳児の診察や薬の使い方から主要な症候の診かた、保護者対応まで、救急や日常診療で役立つ基本を解説。


口コミ:「検索がしやすい。」

持ち運びやすい。 – 霜田 将之

めざせ即戦力レジデント! 小児科ですぐに戦えるホコとタテ 小児科ではコモンなディジーズの診かた – ¥5,390 税込

小児科のcommon diseaseに対応するための実践的なマニュアル。ガイドラインを活用したアプローチ方法を解説。


口コミ:「PALSのエッセンスを現場で活かす」

こどもを診る医療者に力を与える画期的な一冊 – 修行中のPALSインストラクター

フローチャートで学ぶ! 小児感染症診療マスト&ベスト – ¥5,720 税込

著:大竹 正悟, 監修:笠井 正志
¥5,720 (2024/06/06 10:12時点 | Amazon調べ)

小児感染症診療における思考のプロセスを体系化した一冊。80のフローチャートと簡潔明解な解説で臨床場面に役立つ知識を提供。


口コミ:「その疾患を疑う最初のポイントが秀逸」

フローチャートがとても役立ちます。 – 岡本

まとめ

小児科の専門書は、医療現場での迅速な判断や適切な治療に不可欠です。

今回ご紹介した書籍は、研修医や医学生、そして現場の医師にとって非常に有用なリソースです。

これらの書籍を参考にして、小児科診療の質を向上させてください。日常の診療に役立つ知識を効率よく習得し、より良い医療を提供するための一助となることを願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次