現在のシンガポール入国について 〜空港での出国や入国手続きは?〜

こんにちは。旅行好きの研修医です。

今回は年末にシンガポールに行ったので、現在一部緩和されているシンガポール入国や日本帰国についてお話しします。

目次

事前に必要な書類

シンガポール入国に必要なものはワクチン2回接種している場合は、英語表記のワクチン接種証明書が必要。

マイナンバーカードがあるとコンビニなどで発行できる場合もあるようですが、持っていなかったので市役所に書類を郵送して1週間ほどで届けてもらいました。

ワクチン必要回数接種していない場合には、出発前48時間以内の陰性証明書を提出します。

また、一部サイトにワクチン2回接種の場合には2回接種後から270日以内でないと有効でないという情報がありますが、実際には2回接種かつ270日以上経過した私は問題なく入国できました。

記載のサイトの例:https://www.travelwith.jp/area/asia/singapore/topics/post-12821/

よくよく調べるとシンガポール滞在が30日以内の場合には270日以上経過しても問題ないそうです。

普通に観光する分には2回接種していれば問題ありません。

成田空港でスクートの搭乗手続き

成田空港からスクートでシンガポールにいきました。

出国時には、搭乗カウンターでワクチン接種証明書の紙をチラッと数秒確認して終わりでした。

「いくらでも捏造できそうじゃん・・」という程度の確認でした。

その後は問題なく出国審査も終え、受付から出国審査終了まで10分程度でした。

シンガポール到着後

シンガポール入国にはSG arival cardというインターネット上で情報を打ち込むことが必要です。

シンガポール到着前3日より後になると申請できます。

色々面倒くさい手続きでしたが、15分程度で事前に日本で終わらせました。

Youtubeにいくつかやり方載せてくれているので、そちらを参考にしてみてください。

シンガポールの入国は自動ゲートでした。

パスポートをスキャンして、指紋登録して、終わりだった気がします。

SG arival cardを見せるタイミングが無かったので、もしかしたら事前の登録内容とパスポート番号とで入国できるのかもしれません。

入国は多少並んでいましたが、自動ゲートで流れが速かったので10分程度で入国できました。

入国時にはワクチン接種証明書などは見せていません。SG arival cardにもワクチン接種照明書提出していなかったので(うまくアップロードできませんでした。)ここでは確認しないのかもしれません。

シンガポール国内でのPCR検査

日本入国する場合には、ワクチン3回接種かコロナウイルスの陰性証明書が必要です。

ワクチン接種2回以下の方の場合には、シンガポール国内でコロナの検査をする必要があります。

検査場やクリニックについてはインターネット検索するとたくさん出てくるので、行きやすい場所で問題ありません。

私の場合には、シンガポールの中心部にあるsuntecというショッピングモールで15000円程度で受けました。

夕方頃に受検。5分程度で検査終了し、次の日の朝には結果が出ていました。

チャンギ空港からの帰国手続き

帰国の際には事前にvisit Japan webというサイトに登録する必要があります。(実際にはしなくても日本帰国後に紙面記載でも可能です。)

チャンギ空港では、チェックインカウンター前に人が立っており、チラッと陰性証明書やワクチン接種証明書を見せるだけです。

煩雑な手続きは何1つありませんでした。

日本到着後

日本帰国後は、visit japan webに事前登録している方は、ただ歩きながら青くなった画面を見せるだけです。

登録していない場合には、仮設の記載する場所がいくつも設けられており、スタッフもたくさんいるので教えてもらいながら手続きを進められます。

正直なところ事前登録なくとも5分かからず手続き終了するので、visit japan webに登録する方が面倒臭いです。

visit japanは恐らくスタッフ側の労力削減のためなのでしょう。

とても海外旅行は身近になった印象

今回思い切って海外旅行してみましたが、煩雑な手続きはほとんどなく、今まで通りの海外旅行に近づいてきたな。

といった印象を受けました。

日本と違う景色が観れた瞬間はやっぱ海外最高!ってなりますし、また行きたいなと思います。

以上です。

本日もご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次