【2024年最新】医学生・研修医・医師向け!膠原病・アレルギー学の教科書おすすめ10選【人気本】

膠原病やリウマチに関する知識は、医学生や内科医にとって不可欠です。

これらの疾患は多岐にわたる症状を呈し、診断や治療において高度な専門知識が求められます。

ここでは、膠原病診療の現場で役立つ最新の書籍をいくつかご紹介します。それぞれの書籍は実践的な治療法や最新のガイドラインを網羅しており、医療現場での診療に大いに役立つ内容となっています。

あわせて読みたい
【2024年最新】医学生・研修医・医師向け!臨床医学の教科書おすすめを総まとめ【人気】 医学生や研修医、さらには専門医を目指す方々にとって、信頼性の高い教科書や参考書は不可欠です。 以下では、各診療科目別におすすめの教科書を紹介しています。これら...
あわせて読みたい
【2024年最新】医学生・研修医・医師向け!基礎医学の教科書まとめ【人気本】 基礎医学の学習は医師への道の第一歩です。 しかし、その膨大な情報量と難解さに圧倒されることも多いでしょう。 そこで、効率的に基礎医学を学ぶためのサポートとして...
目次

膠原病・アレルギー学のおすすめの教科書10選

膠原病診療ノート〈第4版〉 – ¥6,490 税込

著:三森明夫
¥6,490 (2024/06/04 10:50時点 | Amazon調べ)

膠原病診療の王道を示し、圧倒的支持を受けるロングセラーが6年ぶりに改訂されました! 今回の改訂では、特に成人発症Still病、関節リウマチ/TAの肺障害、リウマチ性多発筋痛症とRS3PEの項目を大幅に追記。その他の項目でも旧版以降の新薬やガイドラインを踏まえてアップデートされています。最新・最先端の知見を踏まえた実践的治療のノウハウを余すところなく記述し、病態の推移に対応し、的確な治療を選択していく上でポイントとなる事項を網羅しています。膠原病以外の疾患との鑑別にも意を尽くした内容で、内科書としても一級品です。


口コミ:「情報量が増えている」

持っているのが古かったので買い替えたら物凄い厚さになってました。勉強になります。 – asunarrow(日本、2023年1月29日)

ロジックで進める リウマチ・膠原病診療 – ¥4,180 税込

著:萩野 昇
¥4,180 (2024/06/04 10:55時点 | Amazon調べ)

すぐれた若手リウマチ内科医・指導医として知られる著者が、その診療ロジックを惜しげもなく開陳。プライマリ・ケアの場で一般医は、リウマチ・膠原病を「どう疑い」「どう追い詰める」べきなのか、治療薬を「何をもとに決定し、どう使用するのか」などの診療の基本を、著者ならではのロジック(思考経路)をもってわかりやすく示した。すべてのプライマリ・ケア医が読むべき「通読できるリウマチ・膠原病の教科書」の登場。


口コミ:「必読」

筆者の膨大な知識とパールがつめこまれた、宝石箱のような本。一見読みやすいが、細かく読むとどこまでも深いことが分かる。超傑作である。 – 侍グリーン(日本、2024年5月10日)

ケースでわかるリウマチ・膠原病診療ハンドブック〜的確な診断と上手なフォローのための臨床パール – ¥6,270 税込

リウマチ・膠原病診療のバリエーションに強くなる実践書。膠原病はミミックが多彩、症状が様々で苦手という方にエキスパートのコツを伝授します。総論編、疾患編、ケース編の3パートで立体的に理解できます。


口コミ:「全ての内科医向けにリウマチ診療のコツを伝授」

全ての内科医向けにリウマチ診療のコツを伝授 – キュート先生(日本、2021/03/21)

本音で語る! リウマチ・膠原病治療薬の使い方 – ¥5,500 税込

羊土社
¥5,500 (2024/06/04 10:55時点 | Amazon調べ)

関節リウマチの治療薬の使い勝手に特化して解説。関連疾患に使われる薬までフォローし、投与スケジュールやモニターなど治療に必要な情報がパッとわかる、エキスパートの本音がわかる一冊です。


口コミ:「淡々と、真面目に実臨床向け。」

淡々と、真面目に実臨床向け。 – Will-o’-the-wisp(日本、2020/10/26)

第4版 Evidence based medicineを活かす 膠原病・リウマチ診療 – ¥10,450 税込

メジカルビュー社
¥10,450 (2024/06/04 10:55時点 | Amazon調べ)

世界でも最大級の規模を誇る東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センターが、その豊富なデータ・症例を余すことなく用い、また国内外のガイドラインの改訂や第3版以後に明らかになったエビデンスも可能な限り引用してアップデートした第4版です。


口コミ:「とても、網羅的で親切です。」

とても、網羅的で親切です。 – 囲碁・将棋ファン(日本、2022/09/07)

リウマチ・膠原病診療ゴールデンハンドブック(改訂第2版) – ¥4,620 税込

監修:竹内勤, 編集:金子祐子, 編集:齋藤俊太郎
¥4,620 (2024/06/04 10:56時点 | Amazon調べ)

多彩な症状を呈するリウマチ・膠原病の診療について、臨床症状の見極めかたから、各種検査の要点、治療法・治療薬に関して知っておきたい知識、各疾患へのアプローチ、エマージェンシーまで、そのエッセンスを凝縮したポケットブックです。


口コミ:「その都度見ると思います。」

その都度見ると思います。 – gon(日本、2017/08/25)

すぐに使えるリウマチ・膠原病診療マニュアル改訂版〜目で見てわかる、関節痛・不明熱の鑑別、治療、専門科へのコンサルト – ¥6,050 税込

リウマチ非専門医にわかりやすい大好評マニュアルの改訂版。リウマチ性疾患の“一発診断”に役立つパールや臨床現場で実用されている診断基準、エビデンスの解説がさらに充実。豊富な写真で膠原病特有の所見がよくわかる!


口コミ:「その都度見ると思います。」

その都度見ると思います。 – gon(日本、2017/08/25)

Gノート 2021年2月 Vol.8 No.1 リウマチ膠原病“らしさ”を捉える! 〜Rheumatologistが伝えたい日常診療での勘どころ – ¥3,080 税込

リウマチ膠原病は早期の診断・対応がキモ! 専門医だからわかる、患者さんへの日々の問診や身体所見・検査から疾患を見抜くポイント、緊急性の高い病態の見分け方、ステロイド・薬剤の使い方などをスッキリ解説します。


レジデント・ジェネラリストのためのリウマチ・膠原病診療【電子版付】 – ¥5,720 税込

著:猪飼 浩樹, 著:滝澤 直歩
¥5,720 (2024/06/04 10:56時点 | Amazon調べ)

書籍と同じ電子版付! 「膠原病に気づく」、「膠原病と間違えやすいが実は違う疾患に気づく」ために必要な知識・着眼点・考え方のコツを、非専門医に向けてコンパクトにわかりやすく解説。


口コミ:「とてもよかった」

とてもよかった – まるまる(日本、2023/07/14)

ジェネラリストが知りたい 膠原病のホントのところ – ¥3,960 税込

著:竹之内盛志, 著:萩野 昇
¥3,960 (2024/06/04 10:56時点 | Amazon調べ)

リウマチ語を会得してもらうために、膠原病の考え方をわかりやすく教育することができれば、疾患とは、診断とは、そして治療とは何かという内科学の根幹をなす概念の理解につながります。


口コミ:「膠原病に対する理解が深まります。実践にも役立ちます。」

膠原病に対する理解が深まります。実践にも役立ちます。 – 湘南みずき内科クリニック 六倉俊哉(日本、2023/03/03)

まとめ

膠原病やリウマチに関する書籍は、その多様な症状と診断、治療法を理解するために不可欠なリソースです。

ここで紹介した書籍は、最新の知見や実践的なアプローチを提供し、医学生や内科医が膠原病診療の現場で直面する課題に対応するための強力な支えとなるでしょう。ぜひ、これらの書籍を手に取って、膠原病診療の知識を深めてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次