【悪用厳禁】出張費(飛行機代)を大幅に安く手配して、お金を浮かせる方法【個人的には有料級】

こんにちは。研修医アッキーです。

私は学生時代からあらゆる所に旅行に行っており、研修医になった今でも学会ついでに旅行に行ったり、2ヶ月に一度ペースで海外旅行に行ったりと旅を生き甲斐にしております。

そんな私が使っているある航空券の手配の仕方を今回はお伝えします。

この方法を使うと圧倒的な安さで国内航空券が手配できます。

特に割引率が高くなるのはLCCなどが通っていない地方空港利用している方、または行き先が地方の空港の方です。

また今回は主にANAに乗る場合を対象としています。

目次

ユナイテッド航空の特典航空券を利用すると・・・

学会の出張費は病院や目的によって異なるかもしれませんが、実費精算の場合もあれば、目的地に応じてお金が支給される場合などあると思います。

そのため、振り込まれる出張費より安く手配することができれば差額は自分のものになります。

ANAの正規料金の場合

ANAで予約するといくらくらいになるのか?

記事を記載しているのが9月なので3ヶ月後くらいの12月の土日を例にとって考えます。
※本来あり日程なのですが、例として挙げています。

仙台空港〜福岡空港

1つの例として仙台空港〜福岡空港を考えてみます。

ビジネスきっぷ料金を選択すると、往復で102,200円でした。

新千歳空港〜福岡空港

ビジネスきっぷ料金を選択すると、往復で120,160円でした。

ユナイテッド航空マイルで発券すると

仙台空港〜福岡空港

往復で10,500マイルです。

新千歳空港〜福岡空港

往復で16,800マイルでした。

ユナイテッド航空マイルの価値は?貯め方は?

ユナイテッド航空のマイルの貯め方は主に3パターンです。

上からおすすめ順です。

その1:クレジットカード決済でポイントを貯める。

クレジットカード決済でポイントを貯める場合にはユナイテッド航空のクレジット

このようなカードを普段使いすると、1.5%還元されるので年間200万円利用すると3万ポイントになります。

年2回程度の出張であれば余裕で賄えます。

—-

ちなみに私は「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」を利用しています。

ポイント還元率は3%で6万ポイント=3万ポイントに変換できるので、実質1.5%還元です。

年会費が49,500円ですが、無料宿泊特典やマリオット系列のホテルでのアップグレードなどが受けられるので非常に良いカードだと思います。

旅行が趣味な方にはとてもオススメです。

その2:ポイントサイトを利用する

ユナイテッド航空マイルは様々なポイントサイトからポイント交換できます。

その中でも一番おすすめはモッピー→マリオットボンヴォイポイント→ユナイテッド航空マイルと変換していくやり方です。

基本的にユナイテッド航空のマイル価値はとても高いので、3ポイント(円相当)=1マイルが基本です。

ですが、マリオットボンヴォイポイントからユナイテッド航空マイルに変換する場合、6万マリオットボンヴォイポイントを一括で変換すると、ボーナス1万ユナイテッドマイルが加算されて全部で3万ユナイテッド航空マイルに変換することができます。

モッピーはクレジットカードを作ったりするだけでも1万ポイント以上貰える案件とか沢山ありお得です。

その3:購入する。

ユナイテッド航空のマイルは公式サイトで購入することができます。

購入単価は一度にどれだけ買うか?キャンペーン実施しているか?によって1マイル=2円台〜4円台と開きがあります。

たくさん出張があり一気にマイルを購入する方の場合には、ある程度安めに購入できるのでしてもいいと思います。

しかし、基本的にマイル購入は高くつくのであまりおすすめはできません。

まとめ

私は研修医なのですが、それでも学会や学生リクルートで全国に行くことが年に数回はあります。

その際に出張費名目で往復の正規料金が振り込まれるのですが、実際にはマイルなどを使うことが多いのでそのままポケットマネーになります。

いざという時のためにマイルを貯めておくことで、不必要な出費も大幅に減らすことができるので個人的にはマイルはあって絶対に損はしないと思います。

ちなみに、このユナイテッド航空マイルはキャンセル無料、当日は便出発の1時間前まで予約可能という使い勝手も最高なマイルです。

ひとまず予約しておいて、直前にキャンセルすることもできるので予定が目まぐるしく変わる人にもオススメです。

ぜひ、検討してみてください!

以上です。本日もご覧頂きありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次