【2024年最新】電子書籍が読めるおすすめのタブレット10選【人気上位】

2024年、タブレット市場は多様な選択肢で溢れかえっています。
最新技術から従来の人気モデルまで、消費者のニーズに応える製品が目白押しです。

この記事では、最新のFire HD 10、Apple iPadの各モデル、そして注目のTECLAST P30T、さらにコンパクトでパワフルなALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFEやXiaomi Pad 6まで、2023年に注目すべきタブレットのトップモデルを比較してみました。

目次

人気上位のタブレット10選

タブレット名 価格(税込) ディスプレイサイズ 解像度 CPU RAM ストレージ バッテリー
Fire HD 10 (2023) ¥14,980 10.1インチ 1080pフルHD 8コア 3GB 32GB/64GB (最大1TB拡張) 最大13時間
Apple iPad 10.2インチ (2021) ¥91,800 10.2インチ Retina A13 Bionic 不明 256GB 最大10時間
TECLAST P30T ¥12,664 10インチ 1280×800 8コア 1.8Ghz 10GB 128GB (最大1TB拡張) 不明
Apple iPad 10.9インチ (第10世代) ¥68,800 10.9インチ Liquid Retina A14 Bionic 不明 64GB 不明
Apple iPad Air (第5世代) ¥116,799 10インチ Liquid Retina Apple M1 不明 256GB 不明
Fire HD 8 (2022) ¥10,980 8インチ HD 6コア 2GB 32GB 最大13時間
Lenovo Tab B10 3rd Gen ¥27,800 10.1インチ 1920×1200 Unisoc T610 3GB 32GB (最大2TB拡張) 不明
ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE ¥26,999 8.4インチ 1920x1200FHD+ HelioG99 16GB(8+8仮想) 256GB (最大512GB拡張) 不明
Xiaomi Pad 6 ¥44,424 11インチ WQHD Snapdragon 870 6GB 128GB 大容量8,840mAh

Fire HD 10 タブレット 32GB ブラック (2023年) – ¥14,980 税込

最新のFire HD 10 タブレットは、10.1インチの1080pフルHD大画面、軽量で耐久性に優れた設計、最大13時間の長時間バッテリーを備えています。8コアプロセッサと3GB RAMにより、パフォーマンスは前世代比25%アップ。5MPカメラでZoom通話やInstagram投稿も。スタイラスペン対応でイラスト制作も可能。Alexa搭載で音声操作が簡単に。32GB/64GBのストレージはmicroSDカードで最大1TBまで拡張可能です。

2021 Apple iPad 10.2インチ (Wi-Fi + Cellular, 256GB) シルバー – ¥91,800 税込

この2021年モデルのApple iPadは10.2インチのRetinaディスプレイとTrue Tone技術で鮮明な画像を提供します。A13 BionicチップとNeural Engine搭載で高速なパフォーマンス。8MPの広角バックカメラと12MPの超広角FaceTime HDカメラがあり、1080p HDビデオ撮影が可能。最大256GBのストレージ、802.11ac Wi-FiとGigabit-class LTE cellular dataをサポート。バッテリーはWi-Fiでのインターネット利用やビデオ再生で最大10時間持続。サイズは高さ250.6 mm、幅174.1 mm、厚さ7.5 mm、重量はWi-Fiモデルで487 gです。

TECLAST P30T タブレット 10インチ Android 14 – ¥12,664 税込

TECLAST P30Tは、最新のAndroid 14を搭載した10インチタブレットで、ユーザー保護とアシスタンス機能を強化。10GBの大容量RAM、128GBの内部ストレージと最大1TBの拡張が可能なマイクロSDスロットを備えています。8コアCPU 1.8Ghz、Widevine L1対応で高品質な動画体験を提供。画面は1280*800 TDDI Incell IPSで、顔認識、無線投影、児童守護機能も搭載。さらにWi-Fi 6とBluetooth 5.4に対応し、高速な通信が可能です。

2022 Apple iPad 10.9インチ (Wi-Fi, 64GB) – シルバー (第10世代) – ¥68,800 税込

最新のApple iPadは10.9インチのLiquid Retinaディスプレイを採用し、True Tone技術で鮮やかな色彩を実現。A14 Bionicチップによる6コアCPUと4コアGPUで優れたパフォーマンス。12MPの広角バックカメラ、センターフレームに対応した12MPの超広角フロントカメラを搭載。Touch IDでセキュリティも確保し、Wi-Fi 6対応で高速ネットワークを利用可能です。

2022 Apple iPad Air (Wi-Fi, 256GB) – スペースグレイ (第5世代) – ¥116,799 税込

第5世代のApple iPad Airは10インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載し、True ToneとP3の広色域で鮮やかな映像を提供。Apple M1チップとNeural Engineで高速処理が可能。12MP広角カメラとセンターフレーム対応の12MP超広角フロントカメラ、横向きステレオスピーカーを備えています。

Fire HD 8 タブレット 32GB ブラック (2022年) – ¥10,980 税込

2022年モデルのFire HD 8 タブレットは、8インチのHDディスプレイを搭載し、前世代機より最大30%高速化したパフォーマンスを実現します。2GB RAMと6コアプロセッサによりスムーズな操作が可能。最大13時間のバッテリー持続時間と5W USB-C (2.0)充電アダプタで迅速な充電ができます。Prime Video、Netflix、ディズニープラスなどでコンテンツを楽しめる充実したラインナップ。軽量で丈夫なデザイン、Alexa搭載で音声操作が可能。HDビデオ通話にも対応し、友人や家族とのコミュニケーションも楽しめます。

Lenovo Tab B10 3rd Gen タブレット – ¥27,800 税込

Lenovo Tab B10 3rd Genは、10.1インチのIPSパネルとUnisoc T610プロセッサーを搭載。3GB LPDDR4X RAMと32GBのフラッシュメモリ、1920×1200ドットの高解像度ディスプレイでクリアな画質を提供します。カメラは前面が500万画素、背面が800万画素。microSDカードリーダーで最大2TBまで対応。Googleファミリーリンクやキッズスペースで子供の利用を管理でき、アイプロテクション技術で目に優しい。3年間のセキュリティアップデートと2回のOSアップグレードを提供します。

ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE タブレット – ¥26,999 税込

ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFEは8.4インチの1920×1200FHD+ In-Cellディスプレイを搭載。HelioG99プロセッサと16GB(8+8仮想) RAMで高速なパフォーマンスを実現。256GBのストレージと最大512GBまでの拡張スロットを備え、Android 13 OSで最新の機能を提供。4G LTE、Wi-Fi、GPS、Bluetooth 5.2に対応し、5000mAhのバッテリーで長時間の使用が可能です。

TECLAST P30T Android 14 タブレット 10インチ – ¥17,900 税込

TECLAST P30Tは、Android 14搭載の10インチタブレットで、10GB RAMと128GBストレージを提供。1TBまでのマイクロSDカード拡張が可能です。8コアCPU 1.8Ghzと高性能GPUで快適な使用体験。1280*800のIPSディスプレイと6000mAhのバッテリー、Wi-Fi 6とBluetooth 5.4対応で、多様なニーズに応える高性能タブレットです。

Xiaomi Pad 6 タブレット – ¥44,424 税込

シャオミのXiaomi Pad 6は、Snapdragon 870プロセッサと6GB RAM、128GBストレージを搭載した11インチタブレットです。8840mAhの大容量バッテリーと33Wの急速充電機能を備えており、一日中の使用が可能。144HzのリフレッシュレートとWQHDディスプレイで、滑らかな画面体験を提供。Dolby Atmos対応のクアッドスピーカーで臨場感あるサウンドを楽しめ、軽量ボディで持ち運びも便利です。

まとめ

2023年のタブレット市場は、高機能なモデルからコストパフォーマンスに優れる製品まで幅広く揃っています。

主要なモデルとしては、AmazonのFire HDシリーズ、AppleのiPadシリーズ、LenovoのTab B10、ALLDOCUBEのiPlay50mini Pro NFE、TECLASTのP30T、そしてXiaomiのPad 6が挙げられます。

これらの製品は、ディスプレイサイズや解像度、プロセッサ、ストレージ容量、カメラ機能、そして価格などの点で異なります。購入時には、用途や予算に応じて最適なモデルを選ぶことが重要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次